ならまち

  • 2017.09.10 Sunday
  • 20:48

お盆、どこへも行く予定がなかったので

ダンナさんと久しぶりにならまちへ行きました

 

       

 

 

 

 

ウワサのかき氷も興味あったのですが

9時の予約とともに売り切れと・・・

いま、人気あるから仕方ありませんね!

また、いつか・・・寒くなってから挑戦しようかな

 

    

 

 

 

 

しかし、今年の夏は暑くて・・・

ならまちも暑かったーーー

かき氷・・・食べたかったな〜

 

 

 

 

 

 

祇王寺@京都(奥嵯峨)

  • 2017.07.06 Thursday
  • 21:44

いつのまにか7月にはいってました。

梅雨の名残か雨が続きますね。

暑さも日に日に増してきました。

 

先月どころか・・・5月末に行った京都の続き・・・

奥嵯峨の祇王寺まで足を延ばしました

0.5劼箸△辰燭里如△しゃべりしながら歩いたらスグかな〜

って思ったけど・・思ったより遠かったです>_<

 

 

 

                                     

 

祇王寺の苔庭

新緑のこの時期が一番美しいそうです。

 

 

 

                           

 

 

 

 

                    

 

 

 

 

 

 

                             

 

 

 

 

 

 

 

                     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                    

 

奥には「吉野窓」

控えの間の大きな窓のことで、影が虹の色に見えることから「虹の窓」とも称されてます。

 

 

祇王寺とは竹林と楓に囲まれたつつましやかな草庵で『平家物語』にも登場した悲恋の尼寺として知られているそうです。

明治初期に廃寺となりましたが墓と仏像は旧地頭の大覚寺によって保管されました。

再建を計画していた時にこの話を聞いた元京都府知事が嵯峨の別荘一棟を寄付されたそうで、これが現在の「祇王寺」の建物らしです。

私たちはたぶん祇王寺と苔庭の拝観だけで、大覚寺も一緒に拝観されると600円になるそうです。

(祇王寺から大覚寺まで徒歩約25分・・・なので諦めたのかも!)

 

 

嵯峨〜奥嵯峨は海外からの観光客さんが多くて・・・たぶんガイドなどみて

この時期ならではのところを巡っているのかもしれませんね。

 

 

             

 

 

奥嵯峨から嵯峨野へ・・・竹やぶを歩いていると

野宮神社があります。

伊勢神宮に仕える斎王が伊勢に赴く前に身を清められたところだそうです。

縁結びで有名でもありパワースポットとして人気があるそうです。

 

 

 

京都でも有名な嵐山〜嵯峨野は日本人のみならず海外からの観光客も目立って

本当に観光地として賑わっているのだと実感しました。

にぎやかな通りを1本入るだけでガラっと京都の表情も変わるし

また行ってみたいと思う所ですね。

人気が衰えないのもわかる気がします!

 

 

 

 

 

 

祇王寺

京都市右京区嵯峨鳥居本小坂32

 

野宮神社

京都市右京区嵯峨野宮町1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

老松@京都・嵐山

  • 2017.06.11 Sunday
  • 21:02

暑いし、歩き疲れて・・・休憩に選んだのが

嵐山の「老松」

和菓子の老舗らしいのですが・・・和菓子の苦手な私には??でした(^^;

ゆっくりとお茶をして・・・お土産を買って帰りました

(出るころには長蛇の列が・・・やっぱり人気店だったのですね!)

 

 

 


       

 

 

 

 

 

 

     

 

お店ではわらび餅セットを

冷たいわらび餅とほうじ茶(HOT)のセットです。

わらび餅もプルプルでおいしかったです♪

 

 

 

        

 

本日の和菓子・・・ここから一つとお茶のセットがつきます。

おいしそうなんだけど・・・私にはムリだ・・・><

 

 

 

     

 

 

 

お土産のお菓子「香果餅」和風のクッキーですかね

 

 

 

        

 

 

嵐山限定のお菓子「橙糖珠」

金柑かな?糖衣でまとってあります。

限定なのでつい、買ってしまいました。

 

でも、有名な「夏柑糖」を食べなかったので・・・ちょっと心残り。

また機会があれば食べてみたいものです。

 

 

 

 

 

 

新緑の京都@奥嵯峨〜常寂光寺〜

  • 2017.06.06 Tuesday
  • 21:37

せっかく嵯峨まできたので

まだ時間もあるし、もう少し足を延ばそうかと・・・

「常寂光寺」まで行くことにしました。

嵐山嵯峨駅から徒歩約20分となっていたので

歩けない距離でもないし・・・と。

 

何十年か前の紅葉の時期に行ったことがあったのですが

新緑の時期に来るのは初めてです。

駅前の小さな地図を片手に・・・

住宅地から山手の方へ・・・

 

 

         

 

 

さっきの住宅地がウソのように緑が広がっています、

 

 

 

 

          

 

 

 

 

       

 

今回はここがメインじゃなかったので

表のシャメだけ撮りました・・・(すいません)

今度はちゃんとは拝観料をはらってお庭に入りたいとおもいます。

 

 

 

         

 

 

 

そしして、そこからさらに歩くこと・・・

0.5kで「祇王寺」とあるので

あと500mなら楽勝ね、と歩きだしました。

 

 

その途中にあった「二尊院」

祇王寺は・・・まだかな?

 

        

 

 

       

 

こちらも小倉山のふもとで大きいお寺さんみたいなので

門からすこしのぞかせてもらって先を急ぎました。

ここの新緑も素晴らしかったです。

 

 

二尊院〜小倉山

※和菓子の必須アイテム「小倉あん」、ここが発祥の地らしいです。

そしてこの参道、「そうだ、京都へ行こう。」キャンペーンでも使われた名刹らしいです。

やっぱり拝観料を払ってみるべきでしたか・・・。

もう少し、勉強してからこないといけませんね!!

 

 

 

常寂光寺

京都市右京区嵯峨小倉山小倉町3

常寂光土に遊ぶような趣があるということで名づけられたそうです。

山門を入ると全山もみじと桜の老木に被われ春の新緑と秋の紅葉は京都屈指のお寺です。

 

 

祇王寺の方が新緑がキレイだと思ったのでそっちを優先しましたが

こちらにも参拝すればよかったかもしれない・・。

 

 

 

 

 

 

 

新緑の京都@鹿王院

  • 2017.06.02 Friday
  • 20:40

今回の京都は新緑が目的!

選んだ場所は嵯峨嵐山。

JRで嵯峨嵐山まで行き、そこから徒歩で10〜15分の「鹿王院」へ

 

 

      

 

本当に住宅地の真ん中にあるので

間違って隣のお寺さんへ入ってしまいました・・・。

 

 

 

 

 

       

 

門からすぐの石畳の道

 

 

 

 

    

 

拝観料を払って中へ・・・

 

客殿から見た庭園。

この舎利殿の庭は1,941年ころから現在もほぼ変わっていないという・・・庭園らしいです。

本当に穴場なのかもしれない・・・。

 

 

 

      

 

広い境内なのに・・・私たち以外誰もいない・・・

のどか〜

ゆっくりと拝観できました。

 

 

 

      

 

 

この日は5月なのに京都は29〜30度といった暑い日で

新緑もキレイだったけど、暑かったーーーー

紅葉の時期もまた違っていいかもしれませんね!

 

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

鹿王院

京都市右京区嵯峨北堀町

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM